So-net無料ブログ作成

楽天市場

ドライバーの握り方 [ドライバーの打ち方]

ドライバーの打ち方をマスターするには、その前に必要なのは

まず、握り方から

ゴルフのクラブのに切り方には3通りあると言われています。


最初は当然に初心者なわけですから、打ち方よりも握り方をまず教えてもらって覚えます。

難しい事ではなく、自分に適した握り方をすることが大事と言われています。


ドライバーの打ち方は、出来るだけ遠くに飛ばす事

その為には、無駄な回転を掛けずに真っすぐ飛ばしましょう。

上手くいかないのは、スライスする場合、

トライバーは、第一打で使うことが多く、それで飛ばない場合は第二打もドライバーとなります。


飛距離を稼ぐ状況の時は、ドライバーで打つのがほとんどですね。


しかし、飛距離が出ない場合にはその理由は、スィングが出来ていないようです。


ゴルフはやはり奥が深く簡単なようで難しいスポーツです。

ドライバーの場合は、イメージトレーニングよりも、実際に打ってみる事が必要なようです。

それには、打ちっぱなしで何度も練習するのみ

イメージを頭に作り上げて、身体の動きにするにはやはり練習でしょうね。

自分に合った打ち方を見つける事ができれば、一定のスコアを出すことが出来るように

なるでしょう。
nice!(0)  トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。